血糖値の上昇は病気の種をつくる。

健康診断で血糖値の上昇を指摘されました。このまま血糖値が上昇すると将来病気になる可能性も出てくるし、病気の種になる場合も多いので、食事や運動面で気をつけてればまだ防げるレベルだという話をされました。

今まで健康診断ではコレステロールが高いと指導が入った程度でしたので、かなり慌てました。

まさかこの年齢で自分が血糖値の指摘をされるなんていう事を夢にも思っていなかったからです。

しかし栄養指導の先生によると私の生活や食事のパターンを書いた用紙をみて、血糖値が高くなる要素があると言われたので、先生の指導により、炭水化物が大目の食生活から野菜やフルーツを摂取する食生活に切り変えることを勧められたと同時に水分はアルコールや甘味料が入っているものから麦茶やミネラルウォーターに切り替えることにしました。

また1日の運動目安と、食事の時間も指導されました。

まず運動に関しては食後30分以内を避けてけ1日40分を目安に歩いたりストレッチをしたりする事。

食事は1食を20分以上かけると血糖値の上昇を防げるので必ず食事はよく噛んで20分以上はかけて食すことを指導されました。

これらのことを初めてまだ間もないので数値的には分かりませんが、自分の中では疲労感は少し楽になった気がしています。

将来の健康維持のためにも続けたいと思います。