一万円キャッシュバックに惹かれてNifMonにしました

今月に入ってからなんですが、スマホの契約を格安スマホのNifmoに変更しました。

それまでAUを使ってたんですが、2年契約の更新月だったんで利用料金を安くできるところに変えたいなと思って格安スマホ会社を調べてみたんです。

AUやdocomoのキャリアは正直どこも同じ値段、乗り換え時には高額のキャッシュバックがつくこと多いですが、毎月の支払い料金を考えると得策ではない、しかも最近はすぐ解約する人が多いらしく、以前ほどのキャッシュバック金額ではないしと、色々考えたわけです。

格安スマホの料金は大体どこも似たようなものでした。

私の希望プランは、通話もしますし番号もそのままがいいので、通話機能付の番号乗り換えに対応してるプランがあるかどうか、格安スマホにした時の初期設定とかややこしいので(白ロムがどうとかSIMカードの規格とか言われてもわかりません)、本体とセット購入ができるところ、これにキャッシュバックがついて本体金額がお安くできればいいなって感じのことを考えてました。

本体セット希望なのは、初期設定がややこしいってだけじゃなく、今現在使ってるスマホはもう2年使ってるので、当時は高スペックでしたが今では格安スマホ会社が提供してる中グレードのスマホよりも性能は落ちますしバッテリーの寿命もあります。そう考えると本体セットのがいいって思ったんです。

色々調べてみた結果、Nifmoが一万円キャッシュバックをしてたんです。

機種はHUAWEI P8liteで、3万円ちょいぐらいのものでしたが、これが2万円ちょいで手に入るんですからいいですよね。

一応他の格安スマホ会社は大体5000円あればいいところで、3000円程度やそういうキャッシュバックは一切ないっていうとこもありました。

料金は本体の分割支払い額とデータ使用量3G、音声通話ありのプランで税抜き2647円で毎月の利用料金が3000円を切りました。

今までのAUだと毎月8000円近くかかっていたので、単純に毎月5千円差、年間だと6万円の違い、これは大きいですよね。しかも一万円リターンがあるわけです。

こんな感じで利用料金に関しては大満足な結果になりました。

では実際使ってみてどうだったか?ですが、初期設定は不安を感じていましたがさすが本体とセットだけあって手順のマニュアルもわかりやすく簡単にできました。

通話ですがdocmoの回線を利用してるだけあって、電波は大丈夫でした。

データ通信ですが3Gのプランにはいっているのですが、今のところはこれだ大丈夫です。

自宅使用の場合、無料WIFIが使えるので使用量に影響しませんし、外出時だけだと3Gもあれば余裕で、今のペースだと毎月1G近く残りそうです。

そしてもしデータ使用量があまったら、それを翌月に持ち越しができるので、来月以降はデータ使用量はあまり気にせずに使うことができそうです。

例えば今月私が2G使ったして1G余らせたら、来月は3G+余った1Gで合計4G使うことができるってわけです。

そして来月も2Gしか使わなかったら、4-2=2Gで2G余り、それが翌月にプラス、つまり再来月には3+2の5G、こんな感じでどんどん積み重なっていくわけです。こ

んな感じで特に不便もなくnifmoを使っています。ポイント クレジットカードも得が多いクレジットカードを新たに申し込んでそちらで落としています。この際、見直しは徹底的に…です。